読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんばんは。

 

わしのりよ です。

 

他者のブログを見ていると

「うちは本家で」「私は本家の嫁」

と書かれている人がいます。

 

個人的にそういうブログを見ると

「だから」「それで」「だんな様は何代目なの?」

と聞きたくなります。

 

まあ、これはどうでもいいです。

 

ただ「本家の嫁」と吹聴している人間が

「本家の嫁」の役割を果たしているのでしょうか?

私はたまに疑問に思います。

 

珊瑚婚を迎えた本家の嫁がお盆の時期になり

嫁にお仏壇を整えてもらうよう依頼をしたら

「仏壇のおまつりの仕方がわからない」との返答。

私はその言葉に絶句してしまいました。

 

嫁はこれまで何をしてきたのでしょうか?

「見て学ぶ」ということすらしてこなかった嫁。

自分は何もやらず、人にやらせるための常套句でしょうか?

 

 

珊瑚婚を迎えようが個人が強い人(自分ファースト)に

本家や地区の冠婚葬祭にまつわるルールを教えても

右から左のため結局教えても無駄。

 

個人が強くてもかまいません。

嫁が好きに働き稼ぐこともあなたの自由だから

認めているし許しています。

 

世の中「お互い様」なところがあるから。

 

ただ、次世代のために本家のルールは最低限覚えてほしいのです。

 

あなたの子供はあなたを見ていて「母はあてにならない」と思い、

嫁であるあなたよりも本家のルールを承知しています。

 

あなたは勝手が強い人なのでしょう。

たまに家のことを自発的にやっていると思うと

襖にシミをつくったりして

ろくなことがないのです(修繕費がかかるだけ)。

 

嫁も家族の一員ですが

余計な仕事を増やすだけならばお願いです。

 

家のことは何もしなくていいので静かにしていてください。

洗濯はお願いします。