読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師さん、ありがとう。

病院 薬局

こんにちは。

 

わしのりよ です。

 

今日、咳が止まらなくなった家人を連れて病院へ行きました。

 

毎年このぐらいの季節になると咳がでるため

咳止めの薬を処方してもらうために

昔からお世話になっている病院へ行きます。

 

去年、その病院で、ある薬を処方してもらい、服用をしたら

お薬手帳に記されたとおりの副作用が出てしまいました。

その様子を私がお薬手帳に備忘録として書いておきました。

 

この時から一週間後、別の病院へ行き

同じ薬局で薬を処方してもらいました。

そのとき、薬剤師さんから備忘録について質問を

受けたので、答えて終わったのですが、

この質疑応答が今日につながるとは

そのときは思いもしませんでした。

 

今日、私がお薬手帳を医師に見せずに家人を受診させてしまったので

再度、副作用が出てしまった薬が処方されました。

薬局へ行き、薬剤師さんから指摘を受け、

私自身も思い出すという大失態をしてしまいました。

 

このときに気が付いたのですが、何と薬剤師さんが

私がお薬手帳に書き込んだ備忘録を

パソコンの中の履歴に登録しておいてくださったのです。

そのため薬剤師さんが医師とすぐに連絡を取ってくださり

家人は事なきを得ました。

 

この薬局の薬剤師さん達は、毎回薬について丁寧に

説明をしてくださいます。

たまに他の薬局で詳細説明を受けずに処方された

薬についても家人が持病のため毎日服用している薬へ

どのような効果を及ぼすか等を

とても親切に教えてくださるので

安心して全幅の信頼を寄せることができます。

(今後、病院から遠回りになってもこの薬局で処方してもらおうかな)

 

薬剤師さん、今日は本当にありがとうございました。

おかげで家人も私も助かりました。