“和牛”最高 !!和牛の素晴らしさってズバリこれ!!

こんにちは。

わしのりよ です。

 

先日、久しぶりに京都へ行き、お気に入りの洋食屋さん

ビーフステーキ250gを食べてきました。

 

本当に美味しかった。

だからこの感動を記録しておきたくて

Twitterに書いてしまった。

 

 

私はこの記事に書いたとおり、

外国産の食材を口に入れる機会が少なかった。

 

社会人になってファミレスで

オーストラリア産やアメリカ産のビーフステーキを食べた。

ステーキにナイフを入れるとき

肩や腕に力を入れなければ

お肉が切れなかったので苦痛だった。

このときに使ったナイフの刃が

ギザギザしたのこぎりの刃に見えたことも衝撃だった。

 

京都の洋食屋さんで食べた和牛のステーキ。

普通のナイフとフォークを使ったのだけど

ナイフを入れるとき変に肩や腕に力を入れなくてもよかった。

(のこぎりの刃を連想させないフランス料理を食べるときのナイフ。)

 

ファミレスと洋食屋さんで扱うステーキ肉は

牛の種類が違うので単純に比較することはできない。

私自身世界のWAGYUをまだ食べたことがないので

WAGYUと和牛の味の比較ができていない。

 

それでも和牛の味や柔らかさの素晴らしさに驚いた!!

 

例えばステーキをミディアムで焼いてもらった場合

外国産のお肉はナイフを入れると

血のような肉汁が器に流れる様が少々怖いのだが

和牛にはそれがないので心に変な負担がかかることなく食べられた。

 

味は本当に素晴らしかった。

お肉そのものだけで十分なほど美味しかった。

 

私はあまりお肉を食べないのだけど、和牛は別。

 

しつこいけど本当に美味しかった。

また機会があれば和牛を食べたい。

 

 

終わり。