女性アナウンサー

こんにちは。

 

わしのりよ です。

 

『くだらないあれこれ』を書きます。

忙しい方は見ないでね。

 

私は真面目にテレビを見ることはない。

番組にもよるけど、

ただ、家事をしながら眺めているだけの方が多い。

 

ただ眺めながらも

数年前から不思議に思うことがでてきた。

 

 

【キー局の女性アナウンサー】

自分の活舌の悪さをテレビに映してしまって

恥ずかしいと思わないのかな?

局側が

「若手だからキャピキャピしているだけでOK」

という思惑でそのアナウンサーを

番組で起用しているのならば

それはそれでこちらも何も言えませんが・・・。

演出なのかな?

 

同じ局の若手女性アナウンサー。

二人とも情報番組に出演しているのだが、

Aさんの場合、アナウンス技術が

「少しずつだけど上手くなっている。

進歩している。」

と感心したのだが、

Bさんの場合は、アナウンス技術が

「進歩しているのかよくわからない。

誰かに対するインタビューでも公共の

電波を使って聞くことなのだろうか?

会社側の命令ならばしょうがないけど。」

と彼女のアナウンス技術と質問内容に

ある意味感心したことがある。

 

同じ局のアナウンサーなのに

なぜこうも違うのだろう?

本人の努力以外でどこに原因があるのだろうか?

 

 

【地方局の女性アナウンサー】

同じ年に二人の女性アナウンサーが入社したのだが

一人(Cさん)はアナウンス技術があり、

自分が求められている役割を

しっかりと把握していた。

もう一人(Dさん)はアナウンス技術が乏しく、

働くことに対する意識レベルが低いように

見受けられた。

 

二人の力量の差ははっきりとしていた。

だから二人が同時にテレビに映っている姿を

眺めているこちらがしんどくなるほどだった。

 

あるとき大学を卒業したばかりの

気象予報士さんがDさんが出演している

番組に出演するようになったのだが

Dさんのアナウンス技術よりも

気象予報士さんのアナウンス技術が上回っていた。

 

あるとき、Dさんはテレビに映らなくなり

久しぶりに映ったかと思えば

番組側は「おかえり~」と妙に盛り上げていたが

翌週ぐらいからかDさんは

またテレビから姿を消した。

(Dさんがどうなったのかは知らない。)

 

 

キー局であれ、地方局であれ

アナウンサーはアナウンサーで

あるべきところを見せてほしい。

 

アナウンサーって専門職ですよね。

 

 私は報道番組が情報番組になりつつあるような

今日の状況も感心できない・・・。

 

テレビの放送時間、

短くしてもいいと私は思っている。

 

他にもテレビに感心できない理由は

まだあるけどね・・・。

 

 

終わり。