読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当、あほらしい

こんばんは。

 

わしのりよ です。

 

中学生の頃、幸福の手紙だか不幸の手紙だか

何だったのかうろ覚えなのですが、

手紙を受け取ったら5人に

また手紙を書かなければいけないという、

実にあほらしいことが一時期流行した記憶があります。

 

手紙を受け取った人もまた真面目に5通も手紙を書く。

 

何て従順な方達なのでしょう。

 

5通書いて本当に幸せになれるのですか?

不幸になるのですか?

 

流行に乗るのは個人の勝手なのですが、

本当、あほらしい。

 

 

職場でも誕生日やバレンタインで

プレゼントを渡すという暗黙のルールがあった。

 

洋服を誕生日プレゼントで渡されたこともあったが

正直、迷惑だった。

よりによって当時私の一番嫌いなブランド(メーカー)の服。

一度、プレゼントされた洋服を着て提供主に見せたが

以後、それを身に着けたことはなく、結局処分した。

 

バレンタインもチョコレートを渡したくなかったのだが

暗黙のルールを守り渡した。

 

本当は渡したくない同僚女性にも

(表向き)お世話になっているから

という理由でチョコレートを渡したが

あるとき、私が渡したものの値段を社内中に言いふらされ

彼女の野放図っぷりに開いた口がふさがらなかった。

 

チョコレートを渡した男性はバレンタインが過ぎたころ

私に対し、突然「味覚の形成がなっていない」と言い放ってきたので

翌年、私はその方へチョコレートを渡さなかった。

同僚の仲の良い方へはこっそりと渡したが

その男性は自分ももらえると思っていたらしい。

 

私はね「味覚の形成がなっていない」と言い放たれてまで

食品をプレゼントできるほど人間ができていません。

 

本当にどうでもいいことなんだけど

どうして日本人は行事や流行に従順なのかな?

 

楽しめる方は楽しめばそれはそれでいいと思う。

 

ただ職場だと、暗黙のルールで本当は

迷惑をかけられている相手にまでプレゼントや

チョコレートを渡さなくてはならない。

 

私はそれが嫌なのだ。

 

本当、あほらしい。

 

年賀状もバレンタインデーもホワイトデーも

正直に言うとどうでもいい。

 

年賀状。

一年に一度の挨拶?

本当に大切にしたい人へは年賀状という手段を

使わなくても挨拶はするわよ!!

 

年賀状の押し売りするな!!

 

チョコレート。

欲しいときに購入するわよ!!

 

恵方巻

東海地区にはその文化、本来存在しない!!

 

ホワイトデー。

不要なものを頂いたときのありがた迷惑感。

 

 

【〇〇だから〇〇をする】

 

本当、あほらしい。

 

 

 

 

と、書きつつも

本当に大切な方の誕生日は私も大事にしています。

 

終わり。