読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎の高齢者の言葉に絶句した ~日々是訓練~

くだらないあれこれ

こんばんは。

 

わしのりよ です。

 

この記事の延長上の話。

 

私が高齢者に対して紙コップで茶を提供したら

ある男性高齢者がこう言ったの。

 

「紙コップを使うな。湯呑を使え。」

 

はーっっっ!!?!

 

何言ってるの、この男性高齢者!!

 

 

茶を飲みたければ自分で用意したらどうですか!!

 

洗いあげを含めて人にやらせてばかりではなく

自分で茶を用意して自分で湯呑を洗ってください!!

 

 

本当に男性高齢者の言葉には絶句する。

 

紙コップを使うことで

私の時間短縮につながるでしょう。

 

なんで公会堂でわざわざ私が湯を沸かして

高齢者のためにわざわざ私が茶を入れなければならないのでしょうか!!

しかも「茶菓子を用意しろ」ときた。

 

はっきり言って高齢者から私の労働力と経済力へのたかりだ。

 

茶の用意だけではなく、

「コーヒーは2種類用意しろ。笑顔でどちらのコーヒーがいいですか?と聞け」

ときた。

 

本当にもう絶句。

 

この高齢者、別の意味で凄すぎる。

そんなにコーヒーが飲みたければ公会堂へ豆とコーヒーマシンを

この高齢者のポケットマネーで提供すればいい!!

 

もうね、田舎の男尊女卑社会が未だに残っているこの現状と

絶句してしまうようなことを何食わぬ顔で話す高齢者に呆れるし疲れた。

 

女性がやって当たり前という思い込みが

田舎の高齢者って取れないのよね。

 

しかもこの高齢者。

人が疲れてしまう発言をするだけではなく

書類一枚まともに作れない。ミスばかり。

私への負担が増え無駄に疲れる。

 

ため息しが出ないのだけど、

こんな変な状況に置かれても

笑顔を絶やさない訓練の場を得られたと思って

阿保な発言はかわしつつ

自分がやるべきことはやろう。

 

私はね、茶ぐらい入れますよ。

湯呑も洗いますよ。

ただね、「茶菓子を用意しろ。コーヒー2種類用意しろ。」は

高齢者の行き過ぎ発言に思えてなりません。

 

認知症を発症したのであれば何も言いませんが・・・。